大広協サブ画像
2022-03-24 11:13:41

平成28年4月28日に、国土交通省より「屋外広告物条例ガイドライン」の一部改正が発表されました。
同ガイドライン第19条の2並びに、同ガイドライン運用上の参考事項第8の3の規定を満たす講習として、
一般社団法人日本屋外広告業団体連合会と、
公益社団法人日本サイン協会が共催で公益目的事業として、

「屋外広告物点検技能講習」を実施いたしております。

当講習修了者に対して発行する修了証は、再講習を通じ点検手法を定期的に確認して
いただくために5年間の有効期限を定めています。
以下の日程で「更新講習」を開催いたしますので、修了証が有効期限を迎える方は
ご受講ください。


 
<実施要領その1>

◆日  時  令和4年5月17日(火) 
仝畫阿良堯10:00〜12:30(受付開始   9:30〜)
午後の部 13:30〜16:00(受付開始 13:00〜)               
◆場  所  アンビション三和供6F 602号室(大阪市天王寺区生玉前町5-31) 
◆締  切  4月15日(金)必着。各回先着順25名で締め切ります  

<実施要領その2>

◆日  時  令和4年5月20日(金) 
仝畫阿良堯  9:50〜12:30(受付開始   9:20〜)
午後の部 14:00〜16:30(受付開始 13:30〜)
◆場  所  神戸市勤労会館 308号室(神戸市中央区雲井通5-1-2) 
◆締  切  4月21日(木)必着。各回先着順70名で締め切ります  

<以下共通です>

◆内  容 
_鯵姐告物をとりまく現状と法規条例、屋外広告物点検基準と点検ポイント
I床岨例と標準点検作業。
講義終了後に講習内容の理解度を測る簡単なテスト(効果測定)を実施しますが
修了証の交付を決定するために行うものではありません。
     

◆受講料   
8,800円 (税込) 

※受講終了者に「修了証」を発行します



※受講申込は、日広連HPより行ってください。
最終書類は必ず郵送して下さい。


申込受付は終了しました。