大広協サブ画像
2018-10-04 18:12:00
大広協では屋外広告士会と共催で
国土交通省、大阪府、大阪市、堺市の後援(予定)にて、
「第5回景観広告フォーラム」
を開催します。

前回の第4回目は百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録国内推薦決定を受けたのを機に、改めて景観と屋外広告について考える場と致しました。

今回は「都市景観における屋外広告物のあり方について」をメインテーマとし、
それぞれの街にふさわしい景観と屋外広告物について考え、意見交換をいたします。
ぜひ多数ご参加ください。

◆日  時     平成30年11月20日(火)   14:15〜17:00       
 
◆場  所
    
大阪市立総合生涯学習センター 5F 第1研修室 
             (大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5F)

◆内  容 
<第1部>「兵庫県の安全協定について」
 
<第2部>「都市景観における屋外広告物のあり方について」

<第3部>官民によるグループディスカッション
 
◆懇親会  終了後に17:30より懇親会を実施します。(会費4,000円)

◆参加者  大阪府下の行政及び大広協組合員、広告士会会員、その他業界関係者


   ※参加ご希望の方は、事務局までお申し込みください。