大広協サブ画像
2022-08-22 09:36:36
第62回公共サイン美術展は、6年ぶりに大広協がホスト役を行います。

テーマは「2025大阪・関西万博」〜いのち輝く未来社会のデザイン〜です。


2025年に、大阪・関西万博が、大阪夢洲地区において行われます。
テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。

この大阪・関西万博を通じて多様な価値観を持つ人々の交流を促進させ、
現在のコロナ禍をはじめとした地球的危機を乗り越え
世界が明るい未来を共有する場となることが期待されます。

この公共サイン美術展を業界として技能研鑽のための貴重な機会にすると同時に、
大阪で55年ぶりに開催される万博を盛り上げるための一助といたしたく、
皆様のご協力をお願いいたします。

国土交通大臣賞を始めとして24賞が贈呈されます。
入賞をめざして多数の作品を出展してください!
お申し込み・お問い合わせは大広協事務局まで。

  • 開催日時   令和4年10月29日(土)10:00〜30日(日)15:00まで
  • 場  所   大阪市中央公会堂前広場
  • 主  催   一般社団法人近畿屋外広告美術組合連合会(ホスト:大広協)
  • 共  催   大阪府、大阪市、堺市 
  • テ ー マ   『2025年大阪・関西万博』〜いのち輝く未来社会のデザイン



2022-07-11 10:27:24

昨年は、大阪屋外広告士会と共催で、
設計・構造計算を基礎から学習していただく勉強会を、2回シリーズで実施し、
好評を博しました。
本年は、設計実技の製図を学習していただく勉強会を、
オンラインと対面の2回シリーズで実施
することになりました。
第1回目は、受験予定の方、製図を勉強しなおしたい方など、どなたでもご参加いただけます。
特に受験予定者は、ぜひ合格に向けてお役立てください。

◆第1回目 基礎編 

日 時  令和4年7月26日(火) 14:00〜16:00

内 容 zoomによるオンラインで、事前に配布した資料を基に説明

講 師 横田 孝 様(一級建築士、大広協賛助会員 カンボウプラス(株)部長、大阪屋外広告士会理事)

受講料 無料(先着50名)

受講対象者 大広協組合員、大阪屋外広告士会会員(限定) 

申込方法  会社宛にお送りしている申込書にて、FAX(06-6776-8055)またはメールにてお申込みください。

※受講申込者には、追ってzoomの招待状と資料をお送りします。


◆第2回 応用編  

日 時 令和4年8月25日(木) 14:00〜17:00

場 所 アンビション三和供602号会議室

内 容 対面にて、実際の製図を行っていただきます。

受講対象者 
1回目を受講された方で、R4屋外広告士試験の実技を設計施工で受験される方のみ(対象者へ別途ご案内いたします) 



2022-05-06 14:45:50
令和4年の第31回屋外広告士試験・事前講習会は下記のように実施いたします。

【試験について】
  • 試験日:令和4年10月16日(日)  9:40〜16:40
  • 場 所:エルおおさか(大阪市中央区北浜東3-14)
【申込について】
  • 「受験の手引き」(申込書)の配布:令和4年5月6日〜7月29日
  • 申込受付期間:令和4年5月9日〜8月10日(当日消印有効)
  • 受験料:17,824円(税込)
 
※受験希望の方は、まず受験の手引き(一部510円)を日広連宛に請求して取り寄せ、
       必要事項を記入し、受験料を添えて申し込んで下さい。


【事前講習会について】
  • 実施日:令和4年9月19日(月・祝)  9:00〜17:00
  • 場 所:エルおおさか南館5F 南ホール(大阪市中央区北浜東3-14)
※本年も、平日お仕事で講習会の受講ができない方のため
休日に講習会を実施することとしました。

近広連のHPからも申し込みを受付します。(7月下旬〜)
どなたでも受講できますので、ご利用ください。

※受験申込をされた方には、8月下旬ごろ直接ご案内を致します。
 
2022-05-06 14:29:40

平成28年4月28日に、国土交通省より「屋外広告物条例ガイドライン」の一部改正が発表されました。
同ガイドライン第19条の2並びに、同ガイドライン運用上の参考事項第8の3の規定を満たす講習として、
一般社団法人日本屋外広告業団体連合会と、
公益社団法人日本サイン協会が共催で公益目的事業として、

「屋外広告物点検技能講習」を実施いたします。

屋外広告物の点検に関する知識を再確認する事を通じ、
屋外広告物を安全に維持するために必要な知識を習得する目的で開催するものです。
受講資格のある方は、ぜひ受けておいてください。

また、当講習修了者に対して発行する修了証は、再講習を通じ点検手法を定期的に確認
していただくために5年間の有効期限を定めています。
修了証が有効期限を迎える方は「更新講習」をご受講ください。

 
<実施要領その1(更新講習)>

◆日  時  令和4年6月16日(木) 9:50〜12:30(受付開始 9:20〜)
◆場  所  ATCホール6F コンベンションルーム2(大阪市住之江区南港北2-1-10) 
 ※SIGN EXPO 2022会期中に実施
◆締  切  5月18日(水)必着。先着順95名で締め切ります
◆内  容 
_鯵姐告物をとりまく現状と法規条例、屋外広告物点検基準と点検ポイント、
I床岨例と標準点検作業
講義終了後に講習内容の理解度を測る簡単なテスト(効果測定)を実施しますが
修了証の交付を決定するために行うものではありません。
◆受講料   
8,800円 (税込) 
※受講終了者に「修了証」を発行します


 

<実施要領その2(新規講習)>

◆日  時  令和4年6月16日(木) 13:30〜17:30(受付開始 13:10〜)
◆場  所 ATCホール6F コンベンションルーム2(大阪市住之江区南港北2-1-10)
 ※SIGN EXPO 2022会期中に実施 
◆締  切  5月18日(水)必着。先着順95名で締め切ります 
◆内  容 
‥生ヾ霆燹↓∈猯粗胆、9渋て胆、づ典て胆、ニゝ条例、準備手順、
Т波勅鑪爐瓦箸療生.櫂ぅ鵐函↓点検報告書・看板カルテ概説、
教材を使用した例示、測定器の使用

講義終了後に講習内容の理解度を測る簡単なテスト(効果測定)を実施しますが
修了証の交付を決定するために行うものではありません。    
◆受講料   
12,500円 (税込) 
※受講終了者に「修了証」を発行します



  ※受講申込は、日広連HPより行ってください。最終書類は必ず郵送して下さい。


2022-03-24 12:20:00

平成28年4月28日に、国土交通省より「屋外広告物条例ガイドライン」の一部改正が発表されました。
同ガイドライン第19条の2並びに、同ガイドライン運用上の参考事項第8の3の規定を満たす講習として、
一般社団法人日本屋外広告業団体連合会と、
公益社団法人日本サイン協会が共催で公益目的事業として、

「屋外広告物点検技能講習」を実施いたしております。

当講習修了者に対して発行する修了証は、再講習を通じ点検手法を定期的に確認して
いただくために5年間の有効期限を定めています。
期限が近づきましたら更新のご案内をハガキにてお送りいたします。
「更新講習」は有効期限の約3か月前から各地で開催される会場にて受講できます。

期限後は1年間の猶予がございますので、その間に各地で開催される会場で受講し、
新しい修了証を受け取ってください。

ただし、猶予期間中のどの日に更新されても、現在お持ちの修了証の期限から5年間の
有効となります。修了証が有効期限を迎える方はぜひご受講ください。


 
<講習内容>
_鯵姐告物をとりまく現状と法規条例、屋外広告物点検基準と点検ポイント
I床岨例と標準点検作業。

 
<講習時間>
約2時間
講義終了後に講習内容の理解度を測る簡単なテスト(効果測定)を実施しますが
修了証の交付を決定するために行うものではありません。
     
   

<受講料>
更新講習受講料 8,800円(税込)
※受講終了者に「修了証」を発行します



※受講申込は、日広連HPより行ってください。
最終書類は必ず郵送して下さい。