大広協サブ画像

委員会

平成26年5月30日現在
総務財政委員会
総務財政委員会
組合運営のための総務事務、事務局の管理、他の委員会に属さない事項の処理、および組合財政の収支・管理等に関する業務を担当している委員会です。
松田政幸

委員長 松田政幸
副委員長 山根 一高
相談役  島田 佳明
委員 名富 洋一、宮地 義貞、山下 裕一郎

  1. 委員会相互の連絡を密にし、知識と組織を活用して、組合の活性化を図ります。
  2. 組合員の功績者を表彰、慶事を祝福するほか、不幸に対しては見舞いまたは弔問してねぎらいます。
  3. 定款と規約・規定を時流に合うように見直し、組合員のために活動を繰り広げます。
  4. 「健全財政なくして組合の健全な運営は望めない」の信念の下に、長期的な視野に立って財政基盤を強化するため、本部ではいっそう効率的な業務運営を目指しながら、組合員全員の協力と理解を求めております。
  5. 予算執行状況の把握及び管理・点検を行い、状況に応じた見直しを実施します。

   


広告景観委員会
広告景観委員会

委員長 北山誉至宗
副委員長 北川 雅詳、水沼 博、石川 哲朗
相談役 團 忠男
委員 今田 晴久、大塚 敏幸、杉田 和士

  1. 日広連の行う「屋外広告士」試験で資格を取得するよう、組合員に積極的に啓発・推進(試験と、それに備える事前講習会の開催など)しています。
    詳細はこちら≫
    同資格は、デザイン・都市景観・設計・施工管理など、屋外広告業に関する総合的見識を求めるもので、屋外広告業登録に必須の業務主任者の主要な要件になることができます。有資格者は行の担い手として期待されており、行政当局と連携して、同資格の活用とその拡大を求めております。


    屋外広告士試験 事前講習会
  2. 府・市および各都市をはじめ、関係機関との連携と協調を図り、本組合の地位向上に努めています。
    近畿地区官民連絡会議を実施しています。
    大阪市と堺市に対しては、路上違反簡易広告物撤去活動に実施協力しています。


    「かたづけ・たい」


情報文化委員会
情報文化委員会
「大広協のPRに関する業務」を担当しています。

委員長 綿谷 賢治
副委員長 河崎 進治 
相談役  
委員 上向井 敏伸、金井 和人、上岡 秀行、
日根野谷裕一、松尾 尚   各支部長

  1. 機関誌「大広協」を発行しています。「大広協」は、昭和24年9月15日に大広協の前身・大阪府看板工業組合の月報として「看協」の創刊号が発行され、現在にいたっております。
  2. ホームページを平成14年5月に開設以来、充実に努めています。
  3. 機関誌・ホームページ・その他文書などを通して、当組合の内外へ向かって、情報の発信・交換と啓発、そして好関係の構築を求めています。
    「サインズ誌」は、日広連が発行している屋外広告業界の季刊専門誌です。カラー写真をふんだんに使ったビジュアルな紙面で、サインの理論と指導に携わる業界人の必携の書として好評です。良好な都市景観の形成によって、業界の発展を目指す当組合は、購読を推進しています。


組織振興委員会
組織振興委員会
大広協の組織強化拡充に関する業務を担当する委員会です。

委員長 細川 公志
副委員長 住友 正英
相談役 田中 平八郎
委員 高橋 三千夫、村上 清治     各支部長

  1. 組合員増強運動を展開し、組織の拡充強化を図る。
  2. 組合が行っている事業実態を組合員に周知させ、組合の認識を深める。
  3. 支部組織の育成を促し、支部および組合員相互の交流と親睦の実をあげる。

       
  4. 支部長会議を適宜開催して、本部との連携を図り、組合運営に万全を期する。
  5. 友好団体と協調し、相互の交流を図る。
  6. 青年部の活動を支援する。
  7. 大阪屋外広告士会の充実を図る。
    (会員増強、同業団体の関西ネオン工業協同組合・大阪広告美術協同組合との協同など)

長期にわたる不況のあおりで、会員の減少をきたしております。組合活動を積極的にアピールしていただき、新規会員の勧誘にご協力お願いします。また、今まで以上に、全国組織や他の委員会との連携を密にするとともに、青年部組織の拡充に協力していきたいと思っております。

事業厚生委員会
事業厚生委員会
組合員の経営安定の一助として、以下の事業を行っています。


委員長 市口 勝正
副委員長 仁義 修、山元 栄一
相談役 原田 順一
委員 前田忠幸、山内 武、吉野 通洋
  1. 万一の事故に備えて「屋外広告物総合保険制度」の確立。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」などのさらなる充実。そして事故を未然に防止するための啓蒙「安全作業のマニュアル」書の配布、組合員の安全に対する意識の向上に、日広連印のヘルメットの頒布を行っています。
  2. 安価な費用で大きな補償が得られる「事業所所得補償共済」など、各種団体共済制度を拡充しています。
    詳細はこちら≫
  3. 事業用資機材、ガソリンなどの共同購入事業、自動車保険などの各種サービス事業を推進しています
  4. 事業所が人を雇用するとき絶対必要な、労働保険(労災保険と雇用保険)の加入を、事業主に代わって事務手続きを行っています。大広協は、厚生労働大臣の認可を受けた労働保険事務組合です。
    詳細はこちら≫
  5. 広告資機材の"情報広場"見本市としてのSIGN EXPO事業(近広連主催)を積極的に支援しています。
    詳細はこちら≫
       
  6. 永年勤続優良社員表彰・屋外広告士試験合格者と技能検定合格者に対する祝賀を実施します。
  7. 組合員・家族・従業員を対象とした親睦活動や福利厚生活動を推進・実施します。
  8. 組合員皆様へのサービス向上をめざします。


技術開発委員会
技術開発委員会
役立つ(新)技術・製品に関する情報の収集と伝播、そしてそれらによる技能振興に関する業務を担当する委員会です。

委員長 盡 徹
副委員長 原田 崇
相談役  長谷部 正明
委員 荒石 浩二、岸本 富男、山田 治安

  1. 技能検定の推進等、技能者の育成
    • 技能検定実技試験の実施
    • 技能検定受験者のための事前講習会

    技能検定実技試験
  2. 近広連主催の「公共サイン美術展」に出展参加と、開催運営の協力
    詳細はこちら≫

    公共サイン展
  3. 全国技能グランプリ大会等に選手派遣と開催協力
  4. 技能とデザインの向上を図るための各種の技能講習会、デザイン講習会等の斡旋・奨励・開催
    詳細はこちら≫
  5. 広告美術技能士会全国組織への支援