大広協サブ画像
2017-10-02 15:54:21
大広協では屋外広告士会と共催で
国土交通省、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市の後援(予定)にて、
「第4回景観広告フォーラム」
を開催します。

第2回目、3回目は道頓堀商店街を大阪府下の官民でまち歩きし、
チラシを配布して周知のあと、グループで意見交換を行い、
日ごろの問題点などを話し合う有意義な時間となりました。

今回は百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録国内推薦決定を受けたのを機に、
改めて景観と屋外広告について考える場とすることに致しました。

会場として堺市博物館の会議室を使用させていただくことになり、
この機会にフォーラムご参加に合わせて、
博物館内の「百舌鳥古墳群シアター」や、すぐ近くにある仁徳天皇陵をご覧になってはいかがでしょう。
組合員の皆様には、博物館に入館できるチケットを当日お渡しします。

大阪初の世界遺産登録に向けて、機運を盛り上げるためにも、
ぜひ多数ご参加ください。

◆日  時     平成29年11月22日(水)   14:00〜17:00       
 
◆場  所
    
堺市博物館内会議室 
             (大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 TEL 072-245-6201)

◆内  容 
<第1部>講演「百舌鳥・古市古墳群について」
世界的価値の解説  

<第2部>屋外広告などによる良好な景観づくりについて
仝纏圈ι汗緜燦妬群周辺の景観づくりについて
広告からの街の付加価値向上について
 

◆参加者  大阪府下の行政及び大広協組合員、その他業界関係者


   ※参加ご希望の方は、事務局までお申し込みください。