大広協サブ画像

機関誌「大広協」の発行

歴史と伝統のある機関誌「大広協」
組合員の相互交流と情報提供に貢献する機関誌「大広協」は、読みやすさと見やすさを基調として年3回(1月、4月、8月)発行し、組合員はもとより諸関係団体・行政官公庁などに配布して業界の啓蒙に努めています。
昭和24年9月15日に、大広協の前身・大阪府看板工業組合の月報「看協」が創刊されてから、50数年という長い歳月を経て今日に至っています。「大広協」と機関誌名が変わったのは、昭和41年の大広協創立の年からで、現在のように年4回の発行となったのは昭和47年からです。その間業界の変遷と共に、時代にふさわしい情報を常に提供し続けてきました。御寄稿いただいている組合員の皆様はじめ、事務局、協賛広告等でご協力いただいている企業の皆様の温かい応援の賜物です。
機関誌の歴史は、屋外広告の歴史であり、業界の移り変わりを知る上での大変貴重な資料となっています。

バックナンバー画像


最新号のご案内

A4版32ページ
2017年 夏季号
平成29年8月7日発行 (通巻第384号)
  • 第53回通常総会
  • 新理事紹介・執行部よりひとこと
  • SIGN EXPO 2017
  • 委員会だより
  • 第59回日広連全国大会
  • 支部だより  他

機関誌「大広協」バックナンバー
2013年 新年号春季号 / 夏季号
2012年 新年号春季号 / 夏季号
2011年 新年号春季号 夏季号
2010年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2009年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2008年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2007年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2006年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2005年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2004年 新年号 / 春季号 / 夏季号
2003年 新年号 / 春季号 / 夏季号 / 秋季号
2002年 新年号 / 春季号 / 夏季号 / 秋季号